対談・インタビュー

あたらしい福祉のカタチ。

障がいのある人とプロが共に働く

ユニバーサルレストラン

「ル・クロ・ド・マリアージュ」×チャレンジドLIFE

(写真)左:チャレンジドLIFE代表 畠中 直美/右:ル・クッカー 瀧 幸子さん
(写真)左:チャレンジドLIFE代表 畠中 直美/右:ル・クッカー 瀧 幸子さん

 

2022年4月、大阪市中央区にあるフレンチレストラン「ル・クロ・ド・マリアージュ(以下「ル・クロ」)」を訪問しました。

「ル・クロ」は障害のある方が調理や接客など様々な役割を持ち、プロのシェフと共に働いている「ユニバーサルレストラン」です。また、同じ建物内に「バリュー・ラボ・フクロウ(就労移行支援・就労継続支援A型事業所)」・「ル・クッカー(児童発達支援・放課後等デイサービス)」も併設されています。 

 

障害のある方たちが働いている様子を見学させてもらった後、「ル・クッカー」責任者の瀧 幸子さんにインタビューをさせていただきました。未来に希望を持てるすてきな活動をされています!ぜひご一読ください。

  

(取材協力:ライター&フォトグラファー 石川ひろこさん)



発達障がい児の子育て経験を活かした

ユニバーサルなおもちゃ開発プロジェクト

乳幼児玩具メーカー「ピープル株式会社」×チャレンジドLIFE

 

「発達障がいの目線で、みんなの生きやすさを叶える」をミッションに掲げる一般社団法人チャレンジドLIFE。

 

現在、乳幼児玩具メーカー「ピープル株式会社」と協働し、発達障がい児の子育て経験を活かした、ユニバーサルなおもちゃを開発するプロジェクトを進めています。

 

2021年10月2日、チャレンジドLIFE4周年記念トークイベントがオンラインで開催されました。ともにプロジェクトを進めるピープル株式会社のおふたりをゲストに迎え、チャレンジドLIFE代表の畠中直美と開発の裏側を語り合いました。

本レポートでは、トークイベントの様子を3回に分けてお伝えします。

 

(取材協力:ライター 田中 美奈さん)